206

アメリカ西海岸のとある町が街になっていく様子を背景に、日常を地元民の視点で紹介します。

dear old friends

70℉で爽やかな風の五月晴れ。

この町に来てから外したことがなかった地元のお祭りですが、去年は行くことができず、仲間と「今年こそは!」ということで集合。

f:id:twohsix:20170521134118j:plain

暑すぎず寒すぎず、最高のお祭り日和でした。

町の成長、そして年月が過ぎていくと共に顔馴染みが少なくなり、

お祭りのサイズも年々小さくなっている様子は否めませんが、

やっぱり慣れ親しんだ土地でのお祭りは嬉しいものです。

少し前までは日中にお祭りを楽しみ、夕方からバーに移り夜遅くまで遊び帰宅というコースだった我々も、それぞれ住むエリアが変わってしまったため、夕方には解散

ビタースウィートな帰り際ではありましたが、

仲間とこうして20何年も何かを一緒に継続できるということは

とてもありがたいことだと実感できた日でした。

そして帰宅後、ウチ飲み。

f:id:twohsix:20170521135701j:plain

そしてこの方も。

f:id:twohsix:20170521135915j:plain